私は住宅リフォームなら、必ず見積もり合わせをするべきだと思っています。なぜなら、リフォーム費用を10円でも500円でも安く抑えたいからです。だってもう、リフォームが必要となる時期と言えば、子供にお金がますますかかってくるような時期の入りぐらいあたりだったりしますからね。

だいたい築10年ぐらいが経過したあたりで、「あー、そろそろリフォームが必要になってくるな、こりゃ」と思い始める時期でしょう。そして子供のために家を建てているファミリーにとっては、そのぐらいの時期って、ちょうど子供が少年団や進学やなんやとお金がかかってくる時期なのですよね。

出ていくお金がどーんと増える時期に、リフォームの必要性を感じてしまう時期なのですから。そりゃあもうリフォームのお金をできれば抑えたというものでしょう。もっと本音を言えば、リフォーム時期をもう少し先延ばしにしたいというものでしょう。

しかし、リフォーム工事を先延ばしにしますと、ますます劣化が進むのでそれはできないことなわけです。ですから、リフォームは必須事項。そして費用を抑えるためにも、住宅リフォームをするのでしたら、いくつかの業者から見積もりをもらって、その中で金額も含めてもっとも良いと思われる業者にお願いするのがいいでしょう。言い値でリフォームされてはダメです。